2007年新宿区議会第3回定例会と決算委員会が終わりました。
沢田あゆみのお約束~くらし応援の区政に~
375項目の予算要求書を提出しました
戸塚市場の活用について一般質問しました
2006年新宿区議会第1回定例会が終了しました
 第1回定例会の予算特別委員会で日本共産党区議団は、新宿区の財政が2000年度から連続黒字となっているもとで、区民のくらしをいかに支え、応援する予算にするかという観点で議論しました。  2006年度の予算編成で区長がキーワードにしたのが「持続可能な都市・新宿」。持続可能とは何かが一つの焦点にもなりました。区民生活が持続可能であってこそ区政が成り立つのではないでしょうか。  予算では、日本共産党区議団が要求してきたことが反映されたものもありますが、区民の生活を支え、応援するという点では不十分と言わざるを得ませんでした。
※詳しくはここから(pdf)
 
日本共産党区議団の予算修正案と条例提案
  日本共産党区議団は、毎年、区長の予算案に対して修正案を提出しています。日本共産党区議団が要求してきたことの中で、特に区民要求の強いものを修正予算 に計上しますが、他の会派にも呼びかけ、賛同を求めるため、より多くの会派が賛成できる項目に絞り込むこともあります。  2006年度は、子育て支援の充実として医療費助成制度を小学校6年生にまで拡大するための準備経費を計上する修正案を提出しました。  これに対して、新宿社会、花マルクラブが賛成、公明党、自民党、新宿無所属クラブ、民主党が反対。賛成7名、反対9名で残念ながら修正案は否決されました。
※詳しくは新宿区議団のホームページへ