今年も憲法記念日の5月3日、新宿駅東口で日本共産党の街頭演説が行われ、小池あきら参議院議員、田村智子参議院比例代表予定候補と大山とも子都議会議員が訴えました。

私も毎年、憲法記念日の街頭演説に参加をしています。いつもは司会を務めることが多いのですが、今年は新宿区議団の阿部団長が司会だったので、私は聴衆のみなさんと一緒に演説を聞きました。

小池議員の演説にもありましたが、雨後の竹の子のように新党が続々できても、自民党の閣僚経験者が憲法改悪のために立ち上がったというのなら座ったままで居て欲しいと思うのは私だけではないと思います。7月の参議院議員選挙では日本共産党が躍進しなければという思いをさらに強く持ちました。