夏にたくさん獲れる赤紫蘇の葉っぱを使って作る、ポリフェノールたっぷりの「紫蘇ジュース」が、我が家の夏の定番、バザーでも人気のドリンクとなっています。

赤紫蘇の葉っぱを大量に(鍋いっぱい)洗って、鍋一杯にお湯を沸かしたところへ赤紫蘇を投入して数分間混ぜながら、葉っぱの赤い色がお湯に出て葉っぱが緑になるまで煮出したら、葉っぱをザルで絞るように引き上げます。
そこへ砂糖を大量に投入します。鍋の大きさにもよりますが、500グラム~1キロです。飲む時に3倍位に薄めるので、かなり甘いです。そこへクエン酸を小さじに数杯入れます。かなり酸っぱいので様子を見ながら好みで。

クエン酸を入れたとたんに、色が鮮やかな濃いピンク色に変わります。見た目もとってもきれいで、紫蘇の独特の香りとクエン酸のさわやかな酸味が、夏バテを解消してくれそうで、今年も作りました。