image
image
新宿区は、子どもの急な病気に対応する、平日の夜間の小児科診療事業を来月1日から始めます。これまでも、休日診療(内科・小児科)は夜間も含めて医師会に委託して区民健康センターで行ってきましたが、平日夜間は国立国際医療研究センター病院で行われます。

通常は、時間外に大病院に駆け込むと、時間外選定療養費8640円を支払わなければなりませんが、今回の区の事業ではこの負担がありません。お子さんのいるご家庭にとっては安心です。