image
image

高田馬場駅近くのガード下を通る諏訪通りの拡幅工事が遅れに遅れています。現場が見下ろせるカフェ(再開発ビルの中に保育園と一緒にできた)から覗いてみましたが、ほとんど進展しているように見えません。

というのも、この工事が始まって間もなく、工事のミスで山手線の線路が押し上げられてしまい電車を停止させてしまった事があり、山手線の終電から始発までの数時間しか工事ができないため、なかなか進まないのです。

20年ほど前までは、山手線をオーバーパスで高架化する計画だったのを、地元住民の反対でアンダーパスに変更されました。その時はさすがにここまで工期が延びるとは誰も考えていなかったのですが、最近、東京都が「平成32年度完成」と地元の町会・自治会に説明したようです。 しかし、本当のところ誰も正確には言えない状態になっています。

そうは言ってもガード下の特に歩道が狭く、勾配も急だったので、とりあえずの改善はしてもらいましたが、区民のみなさんからは「あの道路、いつ出来るの?」「何とかならないの?」と、しょっちゅう聞かれます。本当に困ったもんです(^_^;)