image

先日、戸塚地域の民生委員さんたちが、高齢者の引きこもり防止などを考えて始められた月イチの「とつかふぇ」に顔を出してみたら、クリスマス飾りを作っているところでした。「沢田さんも作ってって!ほら!」と、座らされ、用意された松ぼっくりやリボンを土台のオアシスにブスブスと差し込んでいるうちに、何とも綺麗なクリスマス飾りが出来ました!先生にちょっと直してもらったけど、我ながら上出来。

小さい松ぼっくりは普通に松の木から落ちてたのを拾ったそうですが、花のような形の松ぼっくりみたいなのはヒマラヤスギから落ちたヒマラヤスギぼっくり?の上部なんだそうです。ヒマラヤスギは背が高く、そこから落ちて来るので綺麗な花の形が残っているのは奇跡的な事なんだとか。1年がかりで集めてこの日のために持って来てくだっさったと聞いたら、クリスマス飾りがますます輝いて見えました。