image

ボランティア2日目は、被災した比良松中学校(写真)の周辺地区を訪問し、要望やお困り事を聞き取り、様々な制度をご照会する活動をさせていただきました。
image

自宅は被災しなかったけれど、農地がダメになってしまったという方がいらっしゃったり、庭の裏が崖崩れを起こしているお宅がありました。あるお宅では被災直後に撮った動画を見せていただき、お茶を振る舞って下さいました。

お仕事中の方に声を掛けたら、「家は大したことなかったばってん、道の向こうの家は腰まで浸かったと。」と、被災状況を教えてくれました。それよりも力が入っていたのは安倍政権に対する怒りで、「アベを早う辞めさせないかんばい。」「共産党がもっと増えるごつ頑張らないかんよ。」と、激励されました。

同日、日本共産党の国会議員、県議会議員がJAあさくらのみなさんから様々な要望をお聞きしたとのこと。これからは農業ボランティアが重要になって来るということで、私たちも最大限の協力をしなければなりません。これからしばらくは暑さとの闘いです(^_^;)
image

祖母の家の近くまで写真のような被害が広がっていました。子どもの頃から見てきた風景がこんな事になるとは…。一日も早い復興を願わずにはいられません。